2年程LED照明の職場で仕事をしていました。
(1日10時間程
LEDの光を浴びていました。)



初めて天井の
LED照明を見たとき、眩しくて目を閉じてしまいました。なんだかボーっとするなー
と思うと、
LED照明の真下に立っていることがあり、真下に立たないように、直視しないように心
がけていました。余裕がある時はいいのですが、忙しいと仕事に集中してしまい、身体
の反応を感じることも無くなり、いつの間にか病みが染み込んでいってしまったよう
におもいます。
                                               
.



館内は広く、場所により冬場は特に寒かったのですが、今思うと
LEDの光で身体の働きも悪くなり、
さらに身体が冷えてしまっていたように思います。食事もしっかり食べているのに、痩せすぎていま
した。内臓もしっかり機能していなかったように思います。                       
 .



普段から館内の乾燥はひどく、スタッフ全員、乾燥による目の疲れ、喉の不調、手荒れ、肌荒れに
悩まされていました。風邪をひくと声が出なくなりました。今まで風邪をひいて声が出なくなった事
が無く、驚きました。喉が腫れてしまい、しばらくお休みする方もいました。肌の弱い方は、アトピー
がひどくなり、辛そうでした。(日常の食事、お肉好きなども影響していたように思います。)    
.



半年くらいたち、両腕が筋肉痛になりました。(両手でトレイを持つ仕事がある)できるだけ腕に負
担をかけないように、しばらくリュックで通っていました。以前の職場では、毎日重い物を持つよう
な仕事をしていたので、体力だけは自信があり、この症状はショックでした。            
.



1年程たち、職場の改装工事が行われ、上司から、明るくきれいになると言われました。完成して
みると、棚に飾ってある商品を照らす
LEDライトが増えていたり、棚全てにLEDのプチプチライトが
付いていたり。天井の
LED照明が増えていました。初めは明るくなったなーとおもうくらいでした。



しばらくすると、目の位置にある
LEDライトが眩しくて、目に痛みを感じるようになったり、横から
LEDライトにより腕全体に痛みを感じるようになりました。それと、手の甲にこわばりを感じまし
た。手の甲だけお年寄りになってしまったようでした。物が掴みずらい、力が入らない。     
.




 理由もわからず過ごしていると、
LEDに関する事が無有日記に書かれるようになりました。

自分の症状は
LEDが原因なんだと知りました。LED感染(1)を読んでいると、自分の奥深いところ

にあったものが砕けていくような感じがありました。とても速い流れの中で、出てきては消えていく

たくさんのものがありました。 上司に伝えると
LEDの事は半信半疑(映像も無かった)でしたが、

春に職場を離れることになりました。                                     .

8年程
LEDの職場で仕事をしている方は、メガネをかけているのですが、メガネを外すと何も見え

ないと言ってました。私は言葉が出なく、大丈夫なんだろうか?と思いましたが、本人は今の生活

を変えたくないようでした。冊子 
LED感染(1)は受け取ってくれたので、応援したいです。    .





家にいる時間が増え、できるだけLEDの光を浴びないように心がけました。しばらくして、目や腕の

痛みが無くなりました。職場にいると常に
LEDの事を意識してしまい、無駄に疲れていたのですが、

すがすがしい解放感を感じました。  身体の働きも良くなり、冷えがなくなりました。嬉しいです!

1カ月ほどすると、ボーっとすることが多く、身体の奥の方からの染み込みがじわじわ出てきている

ようでした。 2カ月ほどすると、それも無くなり心身も軽く、頭もすっきり、とっても楽になっています。





LEDの光を浴び続ける事による、LED照明の影響を知っていただけたらと思います。



2016年6月


トップページ